品質の良さを大切にして、良いものをできるだけお求め安い価格で。 そういう考えで日本茶の仕入れをしてきました。

そして、同じ考え方で、扱い商品のジャンルも広がっていきました。

のりは有明、梅は紀州、うどんは稲庭、そうめんは半田といった具合。

できるだけメーカーや生産家から直接の取引にしているのは 2つの理由があります。

ひとつは流通コストを減らし、その分安くお客様へ提供できること。

もうひとつは作る人の声を聴きたい。考え、思いに耳を傾けたい。

そしてそれをお客様へ伝えたい。お客様の声も作り手に届けたい。そんな商売を超えた素敵なメッセージの伝達役をやってみたい。

干し芋などの季節商品も人気です。

こだわり食材

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 12商品中 1-12商品
  • 次のページ