えび恋し

えび恋し
ぱりっとした食感と優しい塩味。えびがぎゅ〜と詰まった一品


おかきを製造するまじめで良心的なメーカー、「柿山」ブランドの商品です。当店でも、繰り返しお買い求めいただく方も少なくありません。

2016年にリニューアルされました。以前はより薄手のせんべいを2枚まとめて小袋に入れていたのですが、リニューアルで一枚一枚小袋に丁寧に包装され、18枚入りになりました。パッケージも金色になり、多少豪華さも増しているのではないでしょうか。手土産やちょっとした贈り物などでも、来客時にお茶うけとしてお出ししても、よろこばれると思います。

えびの香りがより強く、えびの味も濃い。うす焼きではあるのですが、以前のものと比べて少しだけ厚みがあり、ふっくら且つ食べやすく、食べごたえがアップしています。後味では余韻を楽しめて、緑茶やほうじ茶など好みの日本茶と合わせると相乗効果がうれしい一品となりました。

袋をあけるとえびの香りがふわっと広がり、今からえびせんべいを食べるぞ、という期待感を高めます。口に含むとパリッとした食感のあとに、さらにえびの香りが口に広がって、追って生地のうまみがくる。食べているうちに、あとを引いてついもう一袋に手が伸びる、といった感じです。お買い上げいただくときは、50袋などけっこうなロットでお求めになる方もいらっしゃいます。

富山の日の出屋製菓さんがこのえび恋しを製造しているのですが、富山の企業ということもあり、富山産の原材料にこだわっているそうです。水は富山の地下水で、ミネラルウォーターに匹敵する、和食やお茶に最適なものを製造過程で使用し、米は米粉を仕入れるのではなく、富山産100%の米をロットで買い、社内でついて「おこわ」にして、それから製品化する。えびは富山のお隣金沢港に水揚げされたものなのですが、それでも国産にこだわっています。

このこだわりが生地のうまみと香りを生み出す。そういう頑固ともいえるような職人気質で作られていることを、このえび恋しを1枚たべるごとに感じられます。このような職人気質ながら「自社製品をおいしく食べてほしい」という製造者の思いがファンに届き、弊社のお客様のなかでも根強い人気となっています。

えびせん好きの方は是非一度お試しください。
販売価格
540円(内税)
購入数