トラディショナル アールグレイ 100g


グレイ伯爵に頼まれた茶商がかわりにみつけた
フレイバーティー。"天然"のベルガモットの香りが特長。



・品種・・中国種
・産地・・中国
・特徴・・薬臭いといわれる香料とちがって、自然なフルーツ(ベルガモット)の香りが楽しめる

・風味
 甘味★★★☆☆
 渋味☆☆☆☆
 コク★★☆☆☆
 香り★★★★★

・淹れ方・・・温めたマグカップかティポットにティバッグを入れたら、汲みたて沸かしたての熱湯を注ぎ蓋をしたら,ティコジーなどで保温して、3分くらいで。ぜんぶ飲まずに濃くなったのに,人肌に温めたミルクを加えて、お好みで砂糖も入れて、お楽しみください。でも、このアールグレイは強すぎないナチュラルな香りがとても心地よく、味も何しろ甘みもあって飲みやすいので全部ストレートでもいいかもしれません。


当店で仕入れた後、このお茶を販売用の袋に詰め替えていると作業室全体が強い香りに包まれてしまいます。その香りと味わいのファンが多いフレーバーティー(着香茶)です。アールは伯爵、グレイは名前なのでアールグレイというのは、グレイ伯爵という意味です。


グレイ伯爵は、中国へ赴任していた時にであったお茶の印象的な香気がわすれられず、お茶屋さんをよんで、あのお茶をなんとかして探してきて欲しいと依頼する。そのお茶屋さんはもちろん四方八方探し回ったのでしょうが、とうとうお目当てのお茶は見つからず、仕方がないから代用品を差し出すことにした。

ベルガモットという柑橘系のフルーツの香りをお茶に付けたものです。そうしたところ、伯爵はとても気に入り、さらにはその個性的な香りがヨーロッパ中で話題になり・・と物の本には書いてありますが、きっとその通りなのでしょう。


以前まで当店で販売していたアールグレイは、人工的なベルガモットの香料を使って作られていました。人工的な香料の強い香りが好みの方もなかにはいらっしゃいますが、その香りが「石鹸みたい」というネガティブな感覚でとらえられていたこともありました。

しかし、このトラディショナルアールグレイは、文字通り伝統的、正統的な製法である、天然のベルガモットのみを使って作られています。これが本来の長くイギリスなどで愛されてきたアールグレイです。人口香料で香りづけされたアールグレイと飲み比べてみるとその違いは明確にわかると思います。アールグレイ好きの方にもアンチ派の方にも、ぜひ試していただきたい一品です。

まずストレートでそのナチュラルな味を楽しんでいただきたいと思います。また、アールグレイというとアイスティー用の紅茶とかお菓子に使われたりと思われがちですが、ホットでミルクティーにしてもおいしいですよ。
販売価格
1,080円(内税)
購入数