【夏季限定】完熟自然アイス珈琲 二代目東五郎 1リットル入り

ブラックで飲んでもあまいと感じる
完熟アイス珈琲。人気商品東五郎の二代目


春先になるとお客様にまだかまだかと催促され、真夏のお中元シーズンにはいくらギフトをセットしても追いつかず、そろそろ終わりですよと伝えると、それならとまとめ買いされてあっという間になくなってしまう。そんな熱烈なファンがいる人気商品です。

果物が熟すると甘くなるように、珈琲もなるみたい。赤や黄色に熟した実を摘まずにそのままほうっておくと、やがて真っ黒に完熟するそうです。そうするとあまみの濃いやわらかな味わいの珈琲となります。それを北海道の湧き水でネルドリップ。

ガムシロップはサービスで1本に3つほどつけていますが、まずはブラックで飲んでください。濃くてもまろやかで、ほんのりした甘さを味わえます。

すっかり病みつきになってしまうから。そうして年々ファンが増え続ける評価が高い商品です。

初代東五郎は、ご存じの方が多いと思いますが、ブラジルの下坂農場で栽培される「ナチュラル」という豆で作られていました。日本の農業研修生をたくさん受け入れたり、ヨーロッパの珈琲コンテストで入賞するなどブラジルを代表する優秀なコーヒー園としてブラジル大統領がわざわざたずね表彰したそうです。

ところがさまざまな事情から、下坂農場は売却され、したがって東五郎も、東五郎の原料となるコーヒー豆が生産できなくなり、惜しまれながら販売停止となりました。

しかし、東五郎を求めるのファンの声が想定以上に大きく、それならと研究を重ねてこの二代目東五郎をリリースしました。先代の東五郎に比べ風味が濃くなって、一方で柔らかくまろやかな舌触りを実現。二代目もかわらず先代からのファンに喜ばれています。

初代東五郎を知る方はもちろん、夏場にアイスでコーヒーを楽しむことが好きな方に、ギフトに使う方も含めて喜ばれています。
販売価格
702円(内税)
購入数