焦がしバターのフィナンシェ6個入

香ばしいのに、しつこくないのは
ちょっとふとっちょなかたちのせい


フィナンシェといったらほとんどの洋菓子店にならんでいる焼き菓子の定番。最近はコンビニでもよくみかけます。バターとアーモンドをたっぶりつかった香ばしいお菓子ですが、ちょっと油っこい印象があります。

でも2015年から当店で扱わせていただいている滋賀県東近江市のお菓子屋さん、イセトウの焼き菓子「焦がしバターのフィナンシェ」は、ちょっと違います。
やわらかく品のある風味が素晴らしく、しつこくなくてとても食べやすい。

フィナンシェの名前の由来はいくつかあるけど、フランス語で金持ち、金融家。また小さな台形の金型でつくられた菓子の形が、色・形において金塊ににていることから名づけられたとも。

その定番の形と比べるとだいぶ太っちょです。が、そこがかわいく、また食べたくなるおいしさに仕上がっています。この形にすることによって、さくっとした表面の食感と、優しく柔かい内側の食感を同時に実現しています。サイズは少し小ぶりですが、このおかげで1つ食べるだけでも満足度が高くなっています。

イセトウさんの焼き菓子に共通することですが、このフィナンシェは、焦がしバターのやわらかい香りとほどよい甘さ、原料と作り手の質を感じられる完成度の高さが魅力です。口に入れたときの食感と鼻に抜ける豊かな香りは、もちろん、お茶との相性が抜群。
リラックスしたいティータイムの幸せを倍増させてくれます。

その見た目と味で、リピートするお客様がいて、しかも友人分も購入しておすそ分けする方もいらっしゃいます。
お買い上げいただいたお客様ご自身も楽しんで、かつおすすめしていただけることは、販売する側としてはこの上ない喜びです。

家族や友人など、かけがえのない人とシェアしたくなるおいしさ。ぜひご賞味ください。

--お客様の声のご紹介--
東京都 岩野さま
いただいたいせとうのフィナンシェを夫がほとんど食べてしまいました。東京のお菓子屋さんのフィナンシェに比べても美味しいと思う。

福島県 Oさま
このフィナンシェは毎月1箱は食べてしまいます。私はフィナンシェ好きでいろいろ食べていますが、このフィナンシェが歴代No.1です。
販売価格
972円(内税)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています