しっとり優しいパウンドケーキ 5個

定番のお菓子にこそ発揮される
作り手の技術と姿勢。その好例です。



しっとりとそしてやさしい味のするパウンドケーキです。季節によって内容がかわりますが、現在のは、
オレンジ・黒豆・フルーツ。その3種のパウンドがセットになっています。

できるだけ香料を使わないで素材の風味を大切にしています。こういった定番のお菓子の完成度の高さに
作り手の実力や姿勢が現れていると思う。こちらも東近江市「イセトウ」の人気商品です。

フルーツのパウンドには、プラム、レーズン、いちじく、オレンジが使われています。一切れ口に入れる
と、ラム酒の香りがほのかに広がります。それぞれのフルーツの甘味が合わさって、他のイセトウの焼き
菓子よりは甘さが強い印象です。フルーツの風味は、お菓子ファンには親しみやすいレーズンが一番わか
りやすく、プラムといちじくの風味、オレンジの酸味などが追って感じられます。シナモンとナツメグの
隠し味で惹きたてられています。

オレンジのパウンドはオレンジピールの香りと食感、黒豆のパウンドにはコロッとした口当たりが楽しく
、決してフルーツに引けを取りません。

            いせとう パウンドケーキ サンプル写真

これらのパウンドは、濃いめのコーヒーや、渋みのある紅茶もしくはまろやかなミルクティーなどと合わ
せてはいかかでしょう。

パウンドケーキという名前がどこから来ているかというと、小麦粉・バター・砂糖・卵をそれぞれ1ポンド
ずつ使って作ることからつけられたそうです。フランス語ではカトル・カールといい、「4分の4」の意味。
これも4つの材料を同量ずつ使うことに由来するとのこと。

シンプルなものをおいしく作り、それでいて他店のものとは違い、「イセトウの味」を実現するところに
私どももほれ込み、販売させていただいています。自分たちが食べて幸せを感じるものを厳選して、お客
様へご提案させていただいています。
販売価格
918円(内税)
購入数